ストックホルム市立図書館 Stockholm City Library 1920-28

ストックホルムの2つの大通りの交差点に面して建つ。直方体に円柱が突き刺さる単純な幾何学図形の構成は、敷地が公園であるために、遠くからでも全体の形状がよく見えることを計算してのことだろう。巨大な円柱の内部は本がぐるりと並んだ開架式の大閲覧室であり、その周囲を諸室が取り囲む配置は、明快な構成であるがゆえに使いやすさを生んでいる。古代エジプトに由来する装飾が施されているが、単純なボリュームの構成は明らかにモダニズムの前夜を告げている。

初期立面図  初期1階平面図 2階平面図 3階平面図