Archive for the '対談・インタビュー・記事' Category

3 月 24 2011

「CAt」事務所訪問

雑誌「建築知識」の取材同行で「CAt(Coelacanth and Associates Tokyo)」の事務所を訪ねた。取材自体は滞りなく済んだが、丁度「INAXギャラリー」で開催する展示会用に模型を製作中だったので、少しだけ写真を載せておく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白島新駅(仮)模型 MOOM(Tensegritic membrance structure)模型
↑右:白島新駅(仮)模型、左:MOOM(Tensegritic membrance structure)模型↑

No responses yet

2 月 25 2011

新建築エッセイ(2011年03月号)

コンピュテーショナル・デザインに関するエッセイが、「新建築」2011.03月号に掲載されたので、その告知。1ページの短いエッセイだが、今回は「コンピューテーショナルデザインと自然」と題して、カタールの「ブリッジ・アーツ&サイエンス・カレッジ」や「練馬ふるさと文化館」についてふれているので、興味がある方は、お読みいただければ、ありがたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新建築2011年03月号
↑新建築2012年03月号↑

No responses yet

12 月 02 2010

新建築エッセイ(2010年12月号)

コンピュテーショナル・デザインに関するエッセイが、「新建築」2010.12月号に掲載されたので、その告知。1ページの短いエッセイだが、今回は「コンピュテーショナル・デザインにおける環境シミュレーション」について書いてみたので、興味がある方は、お読みいただければ、ありがたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新建築2010年12月号
↑新建築2010年12月号↑

No responses yet

9 月 21 2010

新建築エッセイ(2010年10月号)

コンピュテーショナル・デザインに関するエッセイが、「新建築」2010.10月号に掲載されたので、その告知。1ページの短いエッセイだが、今回は「コンピュテーショナル・デザインと形の創造」について書いてみたので、興味がある方は、お読みいただければ、ありがたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新建築2010年10月号
↑新建築2010年10月号↑

No responses yet

7 月 26 2010

新建築エッセイ(2010年08月号)

コンピュテーショナル・デザインに関するエッセイが、「新建築」2010.08月号に掲載されたので、その告知。1ページの短いエッセイだが、これから隔月で全4回、掲載される予定。今回は、コンピュテーショナル・デザインと施工現場との関係を書いたが、次回は「かたちの創造」に関して、書いてみようと思っている。興味がある方は、お読みいただければ、ありがたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新建築2010年08月号 新建築2010年08月号エッセイ
↑新建築2010年08月号↑

No responses yet

1 月 25 2009

池田靖史×濱野慶彦 対談、CAD&CGマガジン2009.03月号

昨年11月に行った、池田靖史さんとの対談記事が、現在発売されている「CAD&CGマガジン」2009年03月号に掲載されています。

「アルゴリズミック・デザイン」のこれからの方向性について、具体的な事例を踏まえて、語っています。ご興味のある方は、是非ご購読ください。

参照→「池田靖史×濱野慶彦、対談」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cad_cg_200903.jpg ikeda_sfc_02.jpg

No responses yet

11 月 20 2008

池田靖史×濱野慶彦、対談

11月18日に、「CAD&CGマガジン」の取材で、建築家の池田靖史さんとの対談を行ってきた。池田靖史さんは、アルゴリズミック・デザインの研究と実践をされている。今回は、「アルゴリズミック・デザインの行方」と題して、この分野の、これからの方向性について対談した。池田さんの考える、アルゴリズミック・デザインをプロダクトと結びつける方法は、とてもユニークで、さすがに生産技術を専門とされる方だと思った。アルゴリズムを応用して、合理的で再生可能なプロダクト・システムを構築するというお話は、大変興味深い。私の方は、やはり環境(風、光、水、熱など)に関する、逆シミュレーションによる建築形状の検討に、興味がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ikeda_sfc_01.jpg

No responses yet

10 月 30 2008

佐々木睦朗インタビュー、CAD&CGマガジン2008.12月号

7月初旬に行った、佐々木睦朗さんのインタビュー記事が、現在発売されている「CAD&CGマガジン」2008年12月号に掲載されています。

伊東豊雄さんとの仕事や、磯崎新さん、「SANAA」とのプロジェクトなど、興味深いお話が掲載されています。是非、ご購読ください。

参照→「佐々木睦朗、インタビュー」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cadcg200812.jpg

No responses yet

7 月 07 2008

佐々木睦朗、インタビュー

7月3日に、「CAD&CGマガジン」の取材で、構造家の佐々木睦朗さんのインタビューを行ってきた。仙台メディアテークをはじめとする一連の伊東豊雄さんとの仕事や、磯崎新さん、「SANAA」とのプロジェクトなど、佐々木睦朗さんのこれまでの仕事に関して、興味深いお話を伺うことができた。また、構造設計とコンピュータの関わりでは、「進化論的構造最適化(拡張ESO法)」や「感度解析手法」などの新たな手法について解説していただいた。特に印象に残った言葉を次に上げてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・キャンデラに会ったことが、転機となった。
・仙台メディアテークは、私にとってはミースとガウディの融合。
・瞑想の森市営斎場の屋根の先は垂れているが、これは植物の葉の先と同じ。力の流れを考えていくと、自然の中にある形につながっていく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、最新のプロジェクトでは、伊東豊雄さん設計の「Berkeley Art Museum and Pacific Film Archive」やアーティストのクリスト&ジャンヌ=クロードとのプロジェクトなどもお話いただいた。
 
sasaki_mutsuro_01.jpg

No responses yet

6 月 01 2008

スマート・ジオメトリ(SmartGeometry)2008、CAD&CGマガジン2008.07月号

3月初旬に取材した「SmartGeometry」カンファレンスの特集が、「アルゴリズミック・デザインの世界的潮流」と題して、「CAD&CGマガジン」2008年07月号に掲載されています。

私の感想なども少し載っていますが、「アルゴリズミック・デザイン」に興味のある方は、是非、ご購読ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cad_cg_200807.jpg

No responses yet

Next »