Archive for 2 月, 2009

2 月 24 2009

シーラカンスK&H(Coelacanth K&H Architects Inc.)

Published by admin under 仕事

シーラカンスK&H」が設計を行っている、金沢の図書館に関して、壁面のデザインを「Computational Design」で検討している。当初は、ブレースレスで、窓の位置を自由に検討していたが、ブレース構造となったため、窓の径と、窓周囲のエンボス加工径による、パターン発生を試みた。環境シミュレーションとの関係で、どう光をコントロールするかが、今後の課題。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当初の壁面検討案 金沢の図書館壁面検討模型
↑左:当初の壁面検討案、右:金沢の図書館壁面検討模型↑

No responses yet