1 月 17 2011

東京フォーラム

Published by admin under 建築・街

三菱地所設計で打合せを行った帰りに、久々に東京フォーラムを通ってみた。思えば、この東京フォーラムのコンペで、初めて三菱地所の若手設計者の方々とお会いしたのがキッカケで、現在も新しいオフィスビルの設計をコンピュテーショナル・デザインの分野でサポートをしているのだから、感慨深い。コンペ自体は佳作に終わったが、とても良い思い出として今も残っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京フォーラム
↑東京フォーラム↑

No responses yet

12 月 02 2010

新建築エッセイ(2010年12月号)

コンピュテーショナル・デザインに関するエッセイが、「新建築」2010.12月号に掲載されたので、その告知。1ページの短いエッセイだが、今回は「コンピュテーショナル・デザインにおける環境シミュレーション」について書いてみたので、興味がある方は、お読みいただければ、ありがたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新建築2010年12月号
↑新建築2010年12月号↑

No responses yet

11 月 28 2010

オーク構造設計、新谷眞人さんの講演@シーラカンスK&H

Published by admin under 講義・講演

シーラカンスK&Hの新事務所で、オーク構造設計の新谷眞人さんの講演を聴いてきた。「道の駅開国下田みなと(旧ベイステージ下田)」など懐かしい建築の当時の逸話や、新たに竣工した「金沢海みらい図書館」の構造設計について、私自身も関わったプロジェクトでもあるので、とても興味深く有意義な時間を過ごすことができた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講演中の新谷眞人さん 「金沢海みらい図書館」外壁のスタディ模型
↑左:講演中の新谷眞人さん、右:「金沢海みらい図書館」外壁のスタディ模型↑

No responses yet

9 月 21 2010

新建築エッセイ(2010年10月号)

コンピュテーショナル・デザインに関するエッセイが、「新建築」2010.10月号に掲載されたので、その告知。1ページの短いエッセイだが、今回は「コンピュテーショナル・デザインと形の創造」について書いてみたので、興味がある方は、お読みいただければ、ありがたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新建築2010年10月号
↑新建築2010年10月号↑

No responses yet

7 月 26 2010

新建築エッセイ(2010年08月号)

コンピュテーショナル・デザインに関するエッセイが、「新建築」2010.08月号に掲載されたので、その告知。1ページの短いエッセイだが、これから隔月で全4回、掲載される予定。今回は、コンピュテーショナル・デザインと施工現場との関係を書いたが、次回は「かたちの創造」に関して、書いてみようと思っている。興味がある方は、お読みいただければ、ありがたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新建築2010年08月号 新建築2010年08月号エッセイ
↑新建築2010年08月号↑

No responses yet

6 月 18 2010

建築学会「情報連携技術WG」@梓設計

Published by admin under 学会・委員会

建築学会「情報連携技術WG」に出席してきた。今回は、少し趣向を変えて、場所は「梓設計」で行われた。内容は「twitter」や「Ustream」の活用法など。「梓設計」は、天王洲の海沿いに面していて、外部テラスが気持ち良かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

情報連携技術WG 梓設計外部テラス
↑左:情報連携技術WG、右:梓設計外部テラス↑

梓設計内部 梓設計内部
↑梓設計内部↑

No responses yet

5 月 28 2010

東洋大学、ゼミの講師

Published by admin under 講義・講演

東洋大学の工藤和美さんの依頼で、ゼミの特別講師というものをやってきた。内容はコンピュテーショナル・デザインに関して。最近の学生は、アプリケーション・レベルのスキルは、なんとか身に付けるが、プログラムを使って、オリジナルのツールを作るまでには、なかなか至らない。まぁ、これだけ就職難の時代なので、保守的にならざるを得ないのはわかるが、多少残念な思いはある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生物医工学科研究棟外観 生物医工学科研究棟内観
↑工藤さん設計の生物医工学科研究棟、外観・内観↑

No responses yet

4 月 28 2010

石神井公園ふるさと文化館オープン

Published by admin under 仕事

「石神井公園ふるさと文化館」が開館したとのことで、行ってきた。設計者の武田氏に案内していただいたが、予想通り、気持ちの良い空間が完成していて、とても良かった。「ゆらぎ窓」も、ごく自然に、建物や周りの環境に馴染んでいて、満足できる出来栄えだった。この手の施設は、地方では利用率の問題を抱える場合が多いが、写真ではあまり写さなかったが、来館者もかなり多く、安心した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石神井公園ふるさと文化館外観 石神井公園ふるさと文化館内観
↑石神井公園ふるさと文化館、外観・内観↑

石神井公園ふるさと文化館内観 石神井公園ふるさと文化館内観
↑石神井公園ふるさと文化館内観↑

No responses yet

4 月 20 2010

建築学会「情報連携技術WG」

Published by admin under 学会・委員会

建築学会「情報連携技術WG」に出席してきた。急に振られて、最近の仕事などを紹介させられたが、コンピュテーショナル・デザインと、BIM等との連携を図ったプロジェクトの必要性を、再認識した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

情報連携技術WG 情報連携技術WG
↑情報連携技術WG↑

No responses yet

3 月 10 2010

シーラカンスK&H(Coelacanth K&H Architects Inc.)ミーティング

Published by admin under 仕事

金沢の図書館に関する打合せで、「シーラカンスK&H」に行ってきた。壁面丸窓の径の大きさに、高さ方向パラメータを入れ、不規則性は維持したまま、多少高さによるグラデーションを施せるように考えた。また、例の石垣島の住宅は、写真(左)のように、よりシンプルなデザインとなっていた。スリット状の壁面部分が組積造になっていて、当初のアイデアが踏襲されている。最後に時間があったので、K&Hの内部ミーティングを同席したが、まだハッキリとデザインが決まっていない状態でのフリーディスカッションは、とても面白かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石垣島の住宅模型 K&Hフリーディスカッション
↑左:石垣島の住宅模型、右:K&Hフリーディスカッション↑

No responses yet

« Prev - Next »