北川裕記建築設計

HIROKI KITAGAWA ARCHITECT

045-982-0928

プロジェクト・タイトル写真
  • 写真ボタン01
  • 写真ボタン02
  • 写真ボタン03
  • 写真ボタン04
  • 写真ボタン05
  • 写真ボタン06
  • 写真ボタン07
  • 写真ボタン08
  • 写真ボタン09
  • 写真ボタン10

KA邸

「旅館ができそうなところですよ。」初めてお会いした日にクライアントは敷地のことをそう説明してくださいました。横浜市内にありながら「市民の森」の緑に囲まれ、南に向かって大きく下降している傾斜地のため南側外部からの視線は遮られています。

この恵まれた敷地条件を生かすため、生活の中心となる居間、食堂、厨房、和室などを北側道路と同じレベルになる2階に配置しています。2階南側の連続する大開口は素晴らしい眺望を最大限楽しむため、嵌め殺しガラス窓にしました。また、庇、通風用引戸、メンテナンス・デッキが採光、通風等をコントロールするための装置となっています。

1階の親世帯と子世帯の個室の間に差し挟まれた浴室は、南側を全面開放可能な大きな窓にしました。南側段差のおかげで外部の視線を気にすることなく、「市民の森」の緑を眺めながら湯船に浸かり、露天風呂気分が楽しめます。

所 在 地 神奈川県横浜市 掲載誌
竣  工 2004年 ・ 新しい住まいの設計 2005年9月号
用  途 専用住宅 ・ 行列のできる建築家名鑑
家族構成 夫婦 両親  
規  模 地上2階  
構  造 木造(基礎:鋼管杭)  
敷地面積 135.05㎡  
延床面積 101.03㎡  
写  真 平井広行