北川裕記建築設計

HIROKI KITAGAWA ARCHITECT

045-982-0928

プロジェクト・タイトル写真
  • 写真ボタン01
  • 写真ボタン02
  • 写真ボタン03
  • 写真ボタン04
  • 写真ボタン05
  • 写真ボタン06
  • 写真ボタン07
  • 写真ボタン08
  • 写真ボタン09
  • 写真ボタン10

M邸

中庭を囲む居間と食堂が家全体を繋ぐ住宅です。

敷地は西側、南側が道路に面した角地ですが、道路をはさんだ南側隣地がかなり高いため、冬季の日照条件は厳しくなっています。 そこで道路に面した南側の庭を壁で囲い、冬季でも極力日当たりが良くなる様、敷地北東角に主要な部屋を集中して配置しました。ほぼ2層分の高さがある居間と食堂、厨房は一室空間となっており、さらに書斎、ロフト、子供部屋もすべてここに繋がっています。一方、北側隣家の環境にも配慮し、北西部分は高さを押えたヴォリュ-ム処理をしています。

採光のための配慮も随所になされています。3.5mを超える天井高の居間には高窓を設け、屋上トップライトからの光も1階まで届くよう階段の構成を工夫しました。

屋上からは、ターミナル駅のさらに遠く先までひらける眺望を楽しむことができます。

所 在 地 神奈川県横浜市 掲載誌
竣  工 2005年 ・ 新しい住まいの設計 2006年5月号
用  途 専用住宅 ・ 建築家と建てた素敵な家
家族構成 夫婦 子供2人 ・ プレジデントFamily vol.2
規  模 地下1階地上2階  
構  造 木造 一部鉄筋コンクリート造(基礎:鋼管杭)  
敷地面積 145.42㎡  
延床面積 120.42㎡  
写  真 平井広行