北川裕記建築設計

HIROKI KITAGAWA ARCHITECT

045-982-0928

プロジェクト・タイトル写真
  • 写真ボタン01
  • 写真ボタン02
  • 写真ボタン03
  • 写真ボタン04
  • 写真ボタン05
  • 写真ボタン06
  • 写真ボタン07
  • 写真ボタン08
  • 写真ボタン09
  • 写真ボタン10

MAT邸

居間、食堂のある1階部分の特徴は空間の展開性です。

玄関でもあり、将来飼う予定の犬のためのスペースでもある土間。厨房に隣り合い、様々な用途に対応できる和室。どちらも引き戸を閉じれば独立した部屋になり、開けば居間、食堂そしてオープンキッチンである厨房と連続した大きな一室空間になります。

一方、寝室、子供室等の個室が集まる2階は、南側上部にご主人の書斎であるロフトを設けたことで、天井が高くなっています。この高さを利用して、天井から吊り下げられた書架や収納棚が空間を特徴付けています。こうした収納棚の足元や欄間、階段の段板の間はあえて視線が抜ける作りにし、家全体に緩やかな一体感を与えています。

2階東側に張り出した浴室では、空を見ながらゆったりお湯に浸かることができます。

所 在 地 神奈川県横浜市  
竣  工 2007年  
用  途 専用住宅  
家族構成 夫婦 子供1人  
規  模 地上2階  
構  造 木造  
敷地面積 139.00㎡  
延床面積 103.50㎡  
写  真 平井広行